FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spiller - Batucada

 どうも、暑くても動じないNaotraxです。

 今回紹介する曲は

   Spiller - Batucada



です。

 これはハウスを聞いたことがない人でも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか

 さわやかな感じで夏に聞く曲にぴったりな曲です!!

 この曲の特に途中からの

     いーーびぶびびぶびびぶびびぶびびぶびびぶばー

からのところが僕は好きです。

 原曲は、

   Walter Wanderley - Batucada(←試聴)

なんですが、これもオシャレな感じで良い曲です。

 でもやっぱり僕はボーカルバージョンが好きです!

 特にいーーびぶびびぶびびぶびびぶびびぶびびぶばーからがね。

 いーーびぶびびぶびびぶびびぶびびぶびびぶばー



Soul Central - Strings of Life (Danny Krivit Re-Edit)

 一発目紹介していきたいと思います。

 僕がHouseに興味を持った曲

    Soul Central - Strings of Life (Danny Krivit Re-Edit)



です。定番ですね!

 初めて聞いたときは鳥肌が立ちましたね

 ピアノの展開が気持ちよく、かなりかっこいい曲です。
 
 上のやつはDanny Krivitによるリメイクバージョンで

他にも女性ボーカルの歌入りのバージョンもあります。

 以下曲の説明

    Derrick Mayにより制作され、時代を超え愛され続ける名曲
 
  “Strings Of Life”はもともとデトロイト・テクノのパイオニア、Derrick Mayにより制作された楽曲。

  1987年、Rhythim Is Rhythim名義にて発表されたこの曲のオリジナル・バージョンには、
 ビートが一切ありませんでした。

  Derrick May特有の感情を掻き立てるようなドラマティックで美しいシンセの反復によるこの曲は、
 ビートがないにも関わらず当時多くのクラブでプレイされました。

  1980年代末、アシッド・ハウス全盛のイギリスのクラブでは、一晩のあいだに4回もプレイされ、
 その度に涙を流す人々がいたと、今も伝説のように言われています。

  その後ビートを追加したいくつかのバージョンがDerrick Mayによって発表され、
 この曲はデトロイト・テクノの代表曲として愛されてきました。

    Danny Krivitが鮮やかにリメイク

  NYの伝説的なパーティ<Body & Soul>の一員であったDJ、Danny Krivitが“Strings Of Life”
 のリメイクバージョンを発表したのが2003年9月。

  ハウス~ガラージDJ/プロデューサーであるDannyによるリメイクは、
 シンセのフレーズを一部弾き直し、原曲をより明るく、多幸感と高揚感をプラスしたものに仕上がり、
 またたくまに世界中でヒット。

始めまして!!

始めまして。
管理人のnaotraxと言います。よろしくお願いします。

このブログでは自分の好きなHOUSEやBreakbeats、Hip Hopの曲を
紹介していきたいと思います。

こんな曲もあるんだな~、と思っていただければ幸いです。
プロフィール

Naotrax

Author:Naotrax
趣味でダンスとDJをやってます。
どっちもヘタクソですけど...。
このブログは1週間に1回位更新していきまーす!
ジャンルを問わないので良い曲があれば教えてください!
また、リクエストがあればどんどん言ってください!
コメントお待ちしていまーす!

カテゴリ
良ろしければポチしてください!

ブログランキングならblogram
楽天
来訪者
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
13435位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1505位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
クラブミュージック紹介所
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。